ワダ君の采配でまたゲームが壊れる。

【VSヤクルト戦 4-13 負】

今日も接戦に持ち込んでうまくやれば勝てたゲームをワダ君のアホ采配で一気にワンサイドゲーム。もう今季何回目だろう?私の記憶では二桁に乗ったのではないか。こんな指揮官で今の順位にいること自体が奇跡に近い。では勝敗に直結したアホ采配から。

まず一つ目。4回表、無死1・2塁、打者伊藤隼。
なぜ送りバンドなのか根拠を聞きたい。昨日もそうだが、ワダ君はセオリーとわざと逆をとっているのだろうか。仮に送っても歳内に代打はない。となれば歳内で実質1アウトカウントされ梅野一人の勝負になる。打撃の将来性はあるが、現実は2割を切っている打者。伊藤隼に強行なら、伊藤隼、梅野の二人で勝負できる。伊藤隼ゲッツーでも3塁にランナーは残る。点が入る確率はどちらが高いだろうか?間違いなく後者だろう。弱気なのか、計算ができてないのか、思考停止しているのか理解できない愚策。

そして二つ目。4回裏、7点大量失点。
自ら流れを手放した直後の守り。歳内の交代のタイミングが甘過ぎる。失点は想定内なので、いかに早目に継投してゲームを壊さないかがポイントだった。連日これだけ打たれて何故わからないのだろうか?私ならバレンタイン死球で交代だ。明らかに動揺が見てとれギリギリだった。高井を打ち取って、色気が出たのか正に計算も何もない行き当たりばったりの継投。この継投でゲームを壊した。

そもそも正念場の8月に、伸びしろのない失点ありきの投手を先発させていること自体が異常事態だ。4~5月に戦力の見極めや適正を見てこなかったツケが回ってきている。同じ先発なら、まだ金田の方が適正や伸びしろにおいても上だ。ここ2年ぐらい全く進歩と伸びしろのない鶴や歳内の起用を続けているが中西もこの二人にいつまで期待するのだろうか。技術が伴わなければプロの1軍では通用しない。

昨日の福留に強行させたたった一つの愚策が間違いなく今日の負けに繋がっている。そして明日は予想どおり前田なので底無しの連敗地獄にハマってしまう可能性も高い。本当に野球とは恐ろしい。しかし、逆に采配次第で一気に連勝できるのも野球である。これで広島には絶対に勝ち越さねばいけない状況になった。もうワダ君は何もしなくていい。後は選手達に期待しよう!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

ちなCですみません
2014年08月07日 23:33
脳無犬VS和田さんのアホ采配合戦になりそうですね。なんかドキドキ。「まえけん完封ノー采配」しか勝ちが見えません。阪神さん打ちすぎ!

この記事へのトラックバック