消化ゲームは見ていてもつまらない…。

【VS読売戦 2-8 負】

試合前から高揚感もなく、立ち上がりも緊張感がない。早くも消化ゲーム。今季も読売への挑戦権も得られなかった。こんなゲームなので、もはや打たれても虚無感すら出ない。それにしても弱い。去年より更に弱い。ついに貯金も4と底が見えてきており、借金生活も視野に入ってきた。

終盤の失速パターンは毎年同じで、点が取れなくなる。先発投手はロースコアで踏ん張るも結局負ける。それが続くので、先取点が異常に重くなる。先発は1失点に異常に執着し、結果大量失点に繋がる。投打のバランス崩壊。をその繰り返しだ。

前回、野手の駒は揃っていると書いたが、なぜ勝負所で、ここ一番で点がとれないのか。単純に点を取るパターンが少ないからだ。基本各打者お任せで、後は両外国人頼み。今のスタメンは単打率が高く、長打力(ここでは二塁打、三塁打、HR)が低い打者が多くバランスが悪い。投手の左右で決めてばかりでなく、こういう視点でスタメンを決めてみては。

いい投手で点が取れないのは当たり前だが、チームとして攻略できない(これは関川の責任だが)。例えば今日の杉内でも何を打ってどのように攻略したいのか全く意図がわからない。基本各打者任せ。どんなミーティングをしているのだろう。

唯一の采配は、序盤にバンドを狂ったように繰り返す。足や進塁打も使わないので、気をつけるのはゴメスのHR、ランナーをためてマートンのみ。上本も.280打っていて盗塁16はありえない。相手捕手目線だと備えることが少ないので楽だろう。今日も読売は4回表、無死1塁、走者坂本、打者4番阿部でランエンドヒットを平気で繰り返す。キャンプからレギュラーシーズンからこういう野球をやっているからチームにも浸透し出来る。今の阪神ではひっくり返ってもできない采配と野球。

消化ゲームなので勝敗のポイントもクソもないが、なぜ年中行事のように毎年同じ光景が繰り返されるのか。答えは簡単だ。指揮官を変えない限りこの年中行事は終わらない。そして、今日ワダ君続投白紙のニュース。
「今日からの6連戦で決める」らしい。(笑)中日に3連敗したから白紙なのか。それならば中日に勝ち越して6連戦負け越しなら続投なのか。こういう情報を世に出す輩がフロントだと思うと情けないが、続投や解任の理由や基準を彼らに求めて何も返ってこないだろう。解任のタイミングが遅れれば遅れるほど、ただでさえシラけた消化ゲームが更にシラける。今日の敗戦でさすがにワダ君解任で進むだろう。監督を生え抜きで選ぶ理由もよくわからないが、外部招聘しないなら再建を託せるのは岡田しかいない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2014年12月14日 10:29
初コメです。北海道の阪神ファンチェコ.Jrと申します。

盗塁は重要ですね、

元阪神の赤星選手抜けてから他チームにとって塁に出したくない、選手が阪神にいない現状が悲しいです。

今年は上本選手が赤星いなくなって以来初めて20盗塁に到達してスポーツニュースになってましたが、

20盗塁でニュースになるぐらい盗塁できないとは、正直恥ずかしいです。チーム総盗塁も55で讀賣の102盗塁のおよそ半分ぐらいしかないのですが、これがチーム打点にも響いてると思います。

パリーグですが日ハムを見習ってhしいですね。
(2014公式戦成績)
※数字はリーグ内盗塁数順位
1 西川 遥輝 (日) 43
6 中島 卓也 (日) 28
8 大引 啓次 (日) 21
10 陽 岱鋼 (日) 20
日ハムの走塁コーチと入れ替えてほしいですね。

勿論、盗塁するのには選手のセンスもあると思いますが
、センスがあるのに盗塁しない選手もいると思います。鳥谷なんかは30盗塁ぐらいできると思います。2013WBCの台湾戦で2アウトの場面で盗塁成功したシーンを見ましたが、あの盗塁ができるなら30盗塁できる筈だと思います。

来年はコイン盗塁25盗塁以上、チーム盗塁70盗塁以上目標に頑張ってほしいですね。

2015年07月15日 23:28
すごく感謝ですσ(^○^)
かなり緊張してるから変になていたらすみません。

タカさんのブログに出会えて本当に良かったです!

溜息ばかりの毎日で正直もう限界だしキツイ…と思ってたんですが足枷が少し軽くなった気がするんです(^-^)
視点は違うのが当たり前なのかもしれないんですけどそれでも全部違うわけではなくて似てる所もあって、なんていうか私は当たり前すぎることを忘れ過ぎてたのかもしれません(汗)

それで…一人で考えてばかりいると中々浮上のきっかけを得られないので、、

maki2.co@i.softbank.jp(@は小文字にしてください)

話聞いてもらえませんか?悩みを解決に導いて欲しいとかじゃなくて、聞いてもらえたらもとスッキリ出来そうな気がするんです(o゚▽゚)o
お返事心待ちにしています!

この記事へのトラックバック