テーマ:原口

目先の勝利など要らない。超変革継続を望む。

交流戦は貯金2で終了し、想定外の嬉しい結果になったが、ここ3カードの平均得点は2.5点と投手にかなりの負担を要している。 結局、いきつく課題は変わらず点が取れない、原因も長打不足、機動力が使えないと変化は見られない。 しかも、ここ2カードはベンチが足を絡めた攻撃をするわけでもなく、機動力を使えるスタメンを組むわけでもなく変化や危…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうした?金本?

VS 読売戦 2-1 勝 20日中日戦の7回裏8番松井敬遠など、今季の金本の采配にはガッカリすることが多い。 今日も勝てたが、勝ちパターンで位置づけているドリス、マテオ、桑原の登板過多が続いている。 特に桑原は今日も2イニング、39球投げている。明日が月曜ということもあるが、一般的に40~50球投げれば炎症がとれるのに2日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

来季の布陣が見えてきた。原口のポジションは?

昨日のDeNA戦のスタメン(セカンド上本・サード今成を除く)が金本の来季構想に最も近いのではないか。 今後も原口中心のチーム作りを進めなければならない。 しかし、デビュー時に比べると疲労からか、特にスローイングは別人になってしまった。 投手への返球でもわかるが、半円を描くように肘を一度肩より下げて使っているが、あれでは送球まで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原口がベンチの理由とは?

これだけ点が取れない中、なぜ原口を使わないのだろう?理解に苦しむ。 継投や捕手のスタメン決定権は矢野が握っているため、また矢野の仕業だろう。点が取れないのなら失点を少なくというゲームプランの元、矢野が岡崎を過大評価して使っているのは推測できるが、ここ数試合そのプランどおりには行っていない。岡崎の配球や守備力がどれほど優れているのか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more